スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッドビーと佗草(わびくさ)

こんばんは!yurinoebiです!

今、幼稚園で胃腸炎が流行っている様で、ウチの娘も貰ってきてしまったようです

一昨日夜は突然の嘔吐。ベッドから何から何まで嘔吐まみれ!
バケツは用意してあったけど間に合いませんでした…。

つられて嫁も下痢&嘔吐、みてる方も辛いけど本人達はもっと辛いですね
頑張って直してね。



話は変わって、エビ関連です

ウチのエビ水槽には、かなりの確率でADAの佗草(わびくさ)が入ってます。

佗草の詳しい説明は省きますが、農薬の心配をしなくて良いのと、水槽内にポンっと置くだけなので簡単です!

エビとの相性もバッチリです!



導入時はこんなんでした。
ショップで売られている物は、殆どが水上葉です。これをドボンすると、段々と水中葉が展開していきますよ!

水草用液肥やCO2の添加は、やれば綺麗に盛んに成長しますが、無くてもしたの様に成長しますよ!



そろそろ1回目のトリミング時期ですが、佗草の中に稚エビちゃんが見える範囲で5~6匹、実際には十数匹は居ると思うので、カットに躊躇してます

なお、トリミングした水草は刺し戻せばそのまま使えるので、お得感もありますね!

でわでわ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yurinoebi

Author:yurinoebi
エビの飼育をしています。
E-mail:
yurinoebi@gmail.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。